ちょっと一息

仮屋に移ってから、子供の学校の送り迎えが日課に加わった。往復40分を毎日2回。せっかくだから、途中寄り道して、ワシントン州の澄んだ冬の空気を満喫するように散歩することにしている。

凍えそうに半分なりながら、コーヒーを外で楽しむ。ベンチから空を見上げたら、夏とはまた違う、やわらかく澄んだ青空がそこにあった。

ほっとする瞬間。やっぱりこういう時間は大丈夫だ。

Go Tiny!

大切なものが、すべて「半径5メートル以内」にあると気づくと、人生はもっと素敵になる

0コメント

  • 1000 / 1000