911

車の運転中、路上で星条旗をはためかせる沢山の人を見かけた。

今日は911。あの日、空港が閉鎖され、私は2週間以上日本に帰れなかった。テロの数日前お茶を飲んだビルは倒壊。その時久々にあった友人も犠牲となった。

あれから15年月日が流れた。月日が経つのは、本当に早い。昨日のことのようなのに。
強いアメリカという神話の崩壊。イスラムへの制裁。毎日誰かが、何処かで泣いた。敵も味方も、そして何が本当の正義なのか分からない。巨大な無意味に「意味」を見つけることは結局未だに出来ていないのではないか?

God bless America 
今夜は静かに祈っている

Go Tiny!

大切なものが、すべて「半径5メートル以内」にあると気づくと、人生はもっと素敵になる

0コメント

  • 1000 / 1000