存在する全て

東京にという大都会から移り住んだ者にとっては、信じられないような小さな商店街があるだけの、ベインブリッジ島。今日はその商店街がのある「ウインスロー通り」をせき止めてのストリートフェアがあった。
100歩も歩かないうちに、知っている顔に次々に遭遇して話し込んでしまうのも、小さな島だからこそ。何気ない会話が、いつものことながらとても心地よい。

娘たちは、色のついた砂でつくるアートクラフト作りにご満悦。
以前であれば、こんな小さな商店街がしかない島になど、住めるとは思えなかっただろう。「こんな何もないところで、退屈してしまう」と思ったかもしれない。

しかし実際には、ここには人生に必要なものの「すべて」がある。そして、ここに存在するすべてがみな、つながっている。

Go Tiny!

大切なものが、すべて「半径5メートル以内」にあると気づくと、人生はもっと素敵になる

0コメント

  • 1000 / 1000